2013年11月28日

すそが広がりっぱなしのロングは避けましょう。


ここ数年ほど、日本女性が「かわいくいたい」と
願っている時代はないでしょう。
40代、50代の大人でもそれは同じ。
以前はそれなりにあったシャープとかクールとかいった
テイストより、かわいいテイストが求められています。

imaii有村さんは単行本の制作中、
「僕はカッコイイが好きだけれど、今女性たちはカワイイを
求めている。大人女性もそう。やっぱり美容師としては
その気持ちを汲んであげなけれればいけないんです。
その上で大人に似合うスタイルにしてあげるのが僕たちの仕事でしょう」
とお話ししてくれました。

いつまでもかわいくいたいという気持ちの延長でしょうか。
以前は40代、50代ではあまり見られなかった
長めレングスをキープする人が増えていますね。
単行本でも3点の長めスタイルを紹介しています。

otona_06_0542.jpg
otona_04_0263.jpg
otona_07_0705.jpg


ポイントは2点です。

1.レングスはあまり長くしない。肩下レングスがきれい。
40代後半になると、身体の線が直線ではなく丸みがかってきます。
痩せている人でも若い頃に比べると肩や背中の線が変わってきます。
長い髪だと、その身体の線をなぞって強調してしまいます。
また、40代〜50代は髪が細くなってくる世代。毛先まできれいなロングを
保てるならいいけれど、毛先が痩せてきていたら、
肩下あたりにとどめておくのがいいようです。

2.すそが身体の上で広がるのはNG。
大人髪のテーマ「視線が下がらないようにする」はこのブログでも繰り返し書いていますが、ロングでも同じです。肩上のヘアはフォルムのウエイトを上げることで視線を引き上げましたが、ロングの場合はすそに注意。カットで段差をつけることで、すそが広がらないようにします。
ロングのすそ2.jpg


大人ならではのカットで、長めスタイルも素敵に仕上げてください。



otonagami.jpg
洗練されたヘアスタイルに仕上げる 
大人髪のカット






posted by otonagami at 18:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: